簡単に落ちて気分が良い

私がメイクをし始めたのが、中学2年生だったように思います。その時はメイクというほどでもなく、ニキビにコンシーラーをのせる程度でした。
クレンジングは自分で買うこともなく、母のコールドクリームを使って落としていました。
ですが、卒業する頃には、ファンデーションを塗り、出かける時はマスカラをするようになりました。
丁度、クレンジングにも興味が出てきた頃だと思います。
自分で買って覚えているのは、お風呂で使えるジェル状のもので、あまり落ちなかったのを覚えています。
それからオイルクレンジングが主流になり、私もすぐオイルを使うようになりました。
基本的に私はお風呂でメイクを落とす派だったので、クレンジングももちろんお風呂の中でメイクを落とせるクレンジングを買いました。
ですが、「手が濡れていても大丈夫」と言うフレーズは苦手です。お風呂で使えるクレンジングは乾いた状態で使うものが私に1番合っていると思います。

私がクレンジングでこだわっているのは、オイルクレンジングであること。もちろんお風呂で使えるクレンジングであること。使い心地の良いものです。
母が私と兼用でクレンジングを使っていて、2人でいろなものを試したりしています。母はたまにジェルクレンジングを買ったりしています。
あまりメイクが濃くないから、綺麗に落とせているのかなと思いますが、私は絶対にオイルクレンジングです。
母がマスカラをよく使うようになり、オイルクレンジングを買うようになりました。
母はよく落ちる!と言っていました。でもネットなどで洗いすぎは良くないなど、色々な情報が飛び交うようになって、あれこれ試しました。
でもやはり、たどりつくのはお風呂で落とすオイルクレンジングでした。これからも私と母は使い続けると思います。

毎日続けられそう

ダイエットしたい、でも妊娠中でできない!と思っていた時、スーパー酵素プラスを見つけました。酵素ドリンクの美味しい飲み方や効果、体験談を見てこれなら無理せず体型キープできるかも!!と思い、早速購入。私は妊娠中で、ファスティングは出来なかったので、朝ご飯を食べるときに一緒に摂るようにしました。私は妊娠中期を過ぎてから、便秘気味で悩んでいました。酵素が便秘解消効果もあると言うことを知り、まずは1杯、、、3..4日に一回しか出なくなっていた便秘が解消!飲み始め1日目から効果を感じました。2日、3日と飲み進めると、その後も毎日出続け、苦しい思いをすることなく、妊娠継続ができました。さらに、初期の頃から体重増加を注意されていたのですが、どうしても食べづわりで、検診の度に1キロは増えていました。ですが、スーパー酵素プラスを飲み始めてから増加が止まったんです。飲み始めから5ヵ月出産時まで検診で先生に怒られることは無くなりました。

酵素ドリンクは色々種類があって、私も試してきたけど、速攻の効果を感じたのはスーパー酵素プラスが初めてでした。友人も酵素ドリンクを試していたけど、なかなか効果が感じられないと言っていましたが、スーパー酵素プラスを試してみて、ホントにビックリしたと言っていました。友人は仕事の時間が不規則で、毎日疲れが出ていたけど、スーパー酵素プラスを飲み始めてから風邪を引きにくくなったのと、目覚めが良くなったと言っていました。それは私も同じでした。疲れが顔に出にくくなった事でお化粧ノリも良くなって、一石二鳥だね!と話していたのをおぼえています。酵素ドリンクには他にも色々効果があると思いますが、私には合っていたようで、これからも子供の為、元気なママで居るためにも飲み続けたいと思います。

口臭、体臭対策になるかな?

口臭、体臭対策ってみんなどうしているんだろう?
若いころは特に気にならなかったんですけど、なんとなくそれなりの年齢になると人間って体臭や口臭が出てきてしまうものじゃないですか。
本人は全く大丈夫だと思っていても、周囲の人が意外とこの人は臭いが気になる・・・なんて思ってしまったら、もう完璧アウトですよね(;_;)
自分も絶対にこういう状況にならないように、とにかく気を付けよう・・・!そう思っていたんですけど、いったい口臭、体臭対策はどうしたらいいのか全くわからなかったんです。そんな時、ネットで口臭、体臭対策サプリを取り入れる方法があるということを知った私(*´Д`)
サプリなら手軽にしっかりとケアできそうだなーと思って、いわゆる飲む触れグラスとして、クリスタル・ローズを取り入れることにしてみましたよ★
サプリなので、対策の結果としてはそれぞれ体質もあるわけだし、個人差があるというのはなんとなく意識したうえで、思い切ってクリスタル・ローズを取り入れることにした私。
どうなるかはわかりませんが、ひとまず気になっていた口臭、体臭対策で手軽な方法を知ることができたし、おまけに実践することができそうなので、私としては一安心って感じです( ..)
http://xn--dbk2e1a7h6dqa5cx113l.xyz/

羽ありパニック

羽ありの話なのでかなり気持ち悪いです。私の家は自然豊かな土地にある一軒家です。ただの一軒家ではなく、築30年はたっているであろう年期の入った家です。ある日の夜、畳一面に黒いゴミのようなものがありました。「さっにまで何もなかったのに…」と思い、よく見るとなんと羽ありでした!ふと天井を見上げると電気の周りにも羽ありがとんでいます。白蟻の種類ではない羽ありではありましたが、相当な量の羽ありが発生したので気持ち悪くて仕方ありません。

ハエ用の殺虫剤を振りかけガムテープで補殺していきました。羽ありを大方補殺すると今度は畳のちょっとした傷やごみまでが羽アリに見えてなかなかガムテープと殺虫剤を手放すことができませんでした。我が家の畳もかなり古くて擦りきれていたり、小さな虫食いの穴が所々に穴が開いていたからです。全ての羽ありを補殺したもその日は夜中に何度も目がさめて羽ありが残っていないか確認してしまいました。

その後、同僚に羽ありが発生したことを話すと家の中に巣を作っているのではないかと言われ、不安になりました。羽ありの巣は土壁にできるそうで部屋のどこを見てもそれらしく見えてしまい、今度は壁が気になって仕方ありませんでした。このままでは安心して生活ができないと思いきって畳を変えることにしました。業者の方に羽ありが出たことを伝えると畳、壁を見て白蟻はいないと言ってもらえてやっと安心できました。今では畳がきれいになり、夜ゆっくり眠れるようになりました。

幼稚園バスを巡る息子との闘い

1学期の終わり頃から、年少の息子が幼稚園バスに乗りたがらなくなってしまいました。

4月の入園したてならともかく、なぜ今になって突然乗らなくなってしまったのか全くわかりませんでした。
無理やり乗せてもあまり良くないかなと思い、乗らなかった日は私が車で送って行くことにしました。
しかし、来る日も来る日もバスに乗らず、夏休みを挟んで2学期が始まっても断固拒否を続けていました。

ある日、いつものようにバスに乗らなかった息子を幼稚園に送って行くと、担任の先生が次の日息子の乗るバスの当番だと教えてくれました。
「乗ってくれなきゃ先生さみしいな」と念押しもしてくれました。
息子は担任の先生のことは大好きで、普通にバスに乗っていた時は担任の先生がバスに乗っているのを見つけると先生の名前を呼んで駆け寄っていくほどでした。
大好きな先生が乗っているとなればきっと息子も乗ってくれるに違いない、と思っていました。

が、次の日先生が乗ったバスが来ても息子はいつものように全力で拒否して「乗らない!」の一点張りでした。これには私がショックでした。
担任の先生でもダメならこの先ずっと乗ってくれないのではないか、と途方に暮れてしまいました。

それまでは息子の気持ちを汲んでいましたが、あまりにも長期に及んだので私も我慢の限界で、無理やり乗せようとしてしまいました。先生も協力してくれましたが、抱えてバスに乗せようとしてもバスのドアを掴んで逃げようとするし、叫ぶし暴れるしでうまくいきませんでした。

力ずくでダメなら、と、先生の了承を得て私が一度バスに乗ってみて誘い出し、うまいこと私だけ降りて乗って行ってもらうという作戦に切り替えました。
これが思いのほかうまくいきました!私が降りたあとも泣いたりすることなく、きょとんとした顔でバスに乗って行きました。

結局無理やりに近い形で乗せてしまったな、と息子に少し申し訳ない気持ちも湧きましたが、息子の送迎に割いていた約30分が浮いたことがうれしい気持ちのほうが勝ってしまいました!

驚いたのはこの後です。なんと次の日から普通にバスに乗るようになったのです。なんなら自分から走ってバスまで行きます。
えぇー、今までの拒絶はなんだったのか、大人の私には理解できません。
ともあれちゃんと乗ってくれるようになってくれてよかったのかな、と思います。送迎は手間ですから!

ポケモンGO

この間ポケモンGOでジム戦をしました。まだいろいろと謎が深いところ多いですが、同じ所属チームにジム戦で何度も戦って勝つとポケコインが無料でもらえることに気づきました。これは便利だなと思いました。

昨日APPでアップデートがあったので、相棒のポケモンをシャワーズにしました。私のマイポケモンはシャワーズ一番手と、2番手に戦うのがナッシーです。もちろん名前もつけてあります。シャワーズは体力の高いものを選んで、身軽な動きで避けれるし、技を繰り出すタイミングが早いので1番手にしました。なかなか使い勝手がよくてCPは今1300くらいいっています。ジム戦はなかなか難しいですが、ようやく2番手の技を繰り出すやり方が分かりました。

何度もタップして満タンゲージまで貯めてすぐポケモンをタッチすると技が繰り出せることが分かりました。相性が悪いときとかは避けながらやっていくと勝つ場合があることも分かりました。ジム戦は強い人ばかりですが、なるべくタイミングを狙ってやっていっても攻略出来るかと思います。

最初にCPが大きくて、何を目的にあげていこうかというのが決まれば、それはもうマイポケモンになって活躍してくれます。昨日から相棒ポケモンが選択出来たので、それも徐々にやっていこうかと思います。歩くと何か手に入るらしいですが、マイポケモンでバリエーションの深いものを相棒にしました。自分はシャワーズで名前も決めていてそれでやっていこうかなと思いました。

我が家の毎朝

毎朝パタパタのドタバタです。
と言うのも中学生2人と小学生2人を学校に送り出しているのですが、
まず起こすのに時間がかかる長女。
彼女はとにかく朝が苦手で毎朝3回は起こしに行かなくてはなりません。
だったら起こさなければいいじゃない?と言われそうですが、起こさないと多分ずっと寝てます。それも困ります。

次に長男。彼は長女と違い起こさなくても1人で起きてくるので楽です。
でも、彼は物が探せないのです。
朝から「母ちゃん!ワイシャツどこ?ジャージは?ユニフォームは?」と言ったように、いつも同じ場所に必ずある物の所在確認をしないと揃えられないのです。

次に次女。彼女もどちらかと言うと1人で起きてくるのですが、起きてきてパジャマのままで活動停止するのです。
活動停止中は本当に何もしないで約10分、そこから怒涛のように活動再開でなんとか間に合うように家を出るのですが、家中走り回って大変です。

最後に三女。彼女は朝食がゆっくりなんです。時間がある時はいいのですが、大抵は時間ギリギリです。時間がないのにしっかりおかわりもして食べるのです。まぁ朝食をしっかり取るのはとてもいいのですが、時間配分を考えて欲しいです。

そしてここからが一番ドタバタになるのですが、全員が登校した後にホッとしたのもつかの間、必ず何かしらの忘れ物が・・・。
取りに戻って来るのはいい方で、今や数が激減している公衆電話から「届けて!」の連絡がある事も。
子育ては難しいですね。でも、これが楽しいと思える母もいるのです。もっと成長したら母は寂しくなるのかなぁと思う金曜日の朝でした。

夢のお話。

私は眠っているときに、よく夢を見ます。
起きたあとも、起きる直前に見ていた夢は内容を覚えていることが多いです。

その夢の内容というのは、前の日に起きた出来事に関係していることが多く、自分で体験したことだったり、テレビのドラマやニュースに関係していることだったりします。

今朝方もいつものように夢を見まして、内容は、主人と共通の知り合いの人がいまして、その人が結婚することになりました。ホテルで、結婚式の二次会をするとの事で、そこに夫婦で参加しています。丸いテーブルがいくつかあり、同じテーブルには外国人の方も一緒に座っていました。
そして、二次会が始まり、食事が運ばれ来て食べ始めた所で、目が覚めました。

起きて、夢を思い出した時に笑ってしまいました。
この夢も昨日の出来事に関係しているのです。
主人が今度 友達の結婚式の二次会に呼ばれているため、昨日の夜に、会費はいくら必要なのか、何時頃に家を出て行くのか等を聞いていたんです。
そして、会場がホテルというのは、私の母が今月誕生日なので、お祝いにどこか食べに行こうとメールで話し合っていたところ、ホテル内にあるバイキングも良いねと話していて、でもそのホテル、外国人がよく利用するみたい等と話していたんです。

たまたまかもしれませんが、昨日の夜に主人と母と話していたことが、ごちゃ混ぜになり、1つの夢になっていました。

夢と言えば、私の母も親戚など身近な人が妊娠すると、妊娠発覚する位の時期にその人と子どもが手を繋いで歩いている夢を見たりするそうです。
この夢もたまたまかもしれませんが、現在妊娠中の私の時も、夢を見たか今度聞いてみようと思いました。

初めての児童センター

今日は1歳の息子と、近所の児童センターに遊びに行きました。こちらに引っ越してきて1年が経ったのですが、行くのは今日が初めてでした。夫から児童センターがあるとは聞いていたので興味はあったのですが、なかなか勇気が出ずにいました。しかし最近天気が悪い日が続いて、外で遊べない息子を見ていると可哀想でついに勇気を出すことが出来ました。

昼ご飯を済ませ、12時半頃に行きました。施設へ入り初めてだと伝えると、施設の方がイベントや約束事などを説明して下さいました。無料で利用出来、毎回息子の名前と私の名前を書くだけで良いみたいです。おもちゃの部屋は2つあり、0歳から3歳のお部屋、0歳から5歳のお部屋がありました。今日が初めてだという方が1組、3歳までのお部屋にいると聞いたので行ってみる事にしました。

お部屋に行くと、お座りをしておもちゃで遊ぶ男の子がいました。お母さんと挨拶を交わし、私も初めてだと伝えるとすぐに話が盛り上がりました。男の子は9ヶ月だそうです。息子は普段小さい子と接する機会がないので、男の子に戸惑っている様でした。しかし時間が経つにつれお互い慣れた様で、途中からは戸惑った感じも消えました。

今日を通して息子はガキ大将になりそうだと感じました。それは誰でも構わずグイグイと近寄っていく事、おもちゃを取り上げてしまう事からです。息子より大きな子に対しても怯まず、おもちゃを奪いに行っていました。その度に注意しましたがききません。普段大人とばかり接しているせいだと思うのですが、これからたくさん通って直していきたいです。とにかく、良い遊び場だったのでまた今日にでも行来たいと思います。

「終わる」ということ

幼い頃からなにかが「終わる」ことに、焦燥感を感じます。
大好きなドラマの最終回、家族と遊園地へ出かけたあと、恋人と別れたあと…
そんなことありませんか?

なんだか寂しいような、自分だけ取り残されてしまったような。
よく心にぽっかり穴があく、という表現がありますが、まさにそれなんです。
これからもずっと続く、という永遠というものを信じているからなのかもしれません。
若い頃はみんなその感情があると思っていましたが、
成長していくにつれ、だれもが感じていることではないことを知りました。
この感情はなんだろうと、よく考えていました。

始まりのあるものには終わりもくる。
生きているものに必ず訪れる「死」。
もしかしたら私は幼い頃からずっとこれを意識していたのではないでしょうか。
今まで続いていた出来事が終わってしまう怖さにただ怯えていました。
終わりがこなければいいのに、と。

でも気づいたのです。
必ずある、終わり。
絶対に避けて通れない道だけど、何事にも終わりがあるから綺麗なんだと。

例えば永遠があったとしても
いつまでも続くから寂しくないなんて、本当にそうでしょうか?
ずっとずっと生きられるとして、幸せなんでしょうか?

永遠があったら…
そしたら私たち人間はまた永遠に対して文句を言うんでしょうね。
ないものねだりをするのが人間なんですね。

そう考えるとこの焦燥感も生きてる証拠だと思えるし、
なんだか悪くないなって思えるようになりました。
人間はこうやって死と向き合っていって
今後の人生どうやって生きていくか考えて
そして自分に死が来た時にその焦燥感達を思い出して人生を振り返るのでしょう。

その焦燥感こそが生きてきた足跡となって
最後に幸せだと感じられるものになるのではないでしょうか。