羽ありパニック

羽ありの話なのでかなり気持ち悪いです。私の家は自然豊かな土地にある一軒家です。ただの一軒家ではなく、築30年はたっているであろう年期の入った家です。ある日の夜、畳一面に黒いゴミのようなものがありました。「さっにまで何もなかったのに…」と思い、よく見るとなんと羽ありでした!ふと天井を見上げると電気の周りにも羽ありがとんでいます。白蟻の種類ではない羽ありではありましたが、相当な量の羽ありが発生したので気持ち悪くて仕方ありません。

ハエ用の殺虫剤を振りかけガムテープで補殺していきました。羽ありを大方補殺すると今度は畳のちょっとした傷やごみまでが羽アリに見えてなかなかガムテープと殺虫剤を手放すことができませんでした。我が家の畳もかなり古くて擦りきれていたり、小さな虫食いの穴が所々に穴が開いていたからです。全ての羽ありを補殺したもその日は夜中に何度も目がさめて羽ありが残っていないか確認してしまいました。

その後、同僚に羽ありが発生したことを話すと家の中に巣を作っているのではないかと言われ、不安になりました。羽ありの巣は土壁にできるそうで部屋のどこを見てもそれらしく見えてしまい、今度は壁が気になって仕方ありませんでした。このままでは安心して生活ができないと思いきって畳を変えることにしました。業者の方に羽ありが出たことを伝えると畳、壁を見て白蟻はいないと言ってもらえてやっと安心できました。今では畳がきれいになり、夜ゆっくり眠れるようになりました。