我が家の毎朝

毎朝パタパタのドタバタです。
と言うのも中学生2人と小学生2人を学校に送り出しているのですが、
まず起こすのに時間がかかる長女。
彼女はとにかく朝が苦手で毎朝3回は起こしに行かなくてはなりません。
だったら起こさなければいいじゃない?と言われそうですが、起こさないと多分ずっと寝てます。それも困ります。

次に長男。彼は長女と違い起こさなくても1人で起きてくるので楽です。
でも、彼は物が探せないのです。
朝から「母ちゃん!ワイシャツどこ?ジャージは?ユニフォームは?」と言ったように、いつも同じ場所に必ずある物の所在確認をしないと揃えられないのです。

次に次女。彼女もどちらかと言うと1人で起きてくるのですが、起きてきてパジャマのままで活動停止するのです。
活動停止中は本当に何もしないで約10分、そこから怒涛のように活動再開でなんとか間に合うように家を出るのですが、家中走り回って大変です。

最後に三女。彼女は朝食がゆっくりなんです。時間がある時はいいのですが、大抵は時間ギリギリです。時間がないのにしっかりおかわりもして食べるのです。まぁ朝食をしっかり取るのはとてもいいのですが、時間配分を考えて欲しいです。

そしてここからが一番ドタバタになるのですが、全員が登校した後にホッとしたのもつかの間、必ず何かしらの忘れ物が・・・。
取りに戻って来るのはいい方で、今や数が激減している公衆電話から「届けて!」の連絡がある事も。
子育ては難しいですね。でも、これが楽しいと思える母もいるのです。もっと成長したら母は寂しくなるのかなぁと思う金曜日の朝でした。

夢のお話。

私は眠っているときに、よく夢を見ます。
起きたあとも、起きる直前に見ていた夢は内容を覚えていることが多いです。

その夢の内容というのは、前の日に起きた出来事に関係していることが多く、自分で体験したことだったり、テレビのドラマやニュースに関係していることだったりします。

今朝方もいつものように夢を見まして、内容は、主人と共通の知り合いの人がいまして、その人が結婚することになりました。ホテルで、結婚式の二次会をするとの事で、そこに夫婦で参加しています。丸いテーブルがいくつかあり、同じテーブルには外国人の方も一緒に座っていました。
そして、二次会が始まり、食事が運ばれ来て食べ始めた所で、目が覚めました。

起きて、夢を思い出した時に笑ってしまいました。
この夢も昨日の出来事に関係しているのです。
主人が今度 友達の結婚式の二次会に呼ばれているため、昨日の夜に、会費はいくら必要なのか、何時頃に家を出て行くのか等を聞いていたんです。
そして、会場がホテルというのは、私の母が今月誕生日なので、お祝いにどこか食べに行こうとメールで話し合っていたところ、ホテル内にあるバイキングも良いねと話していて、でもそのホテル、外国人がよく利用するみたい等と話していたんです。

たまたまかもしれませんが、昨日の夜に主人と母と話していたことが、ごちゃ混ぜになり、1つの夢になっていました。

夢と言えば、私の母も親戚など身近な人が妊娠すると、妊娠発覚する位の時期にその人と子どもが手を繋いで歩いている夢を見たりするそうです。
この夢もたまたまかもしれませんが、現在妊娠中の私の時も、夢を見たか今度聞いてみようと思いました。

初めての児童センター

今日は1歳の息子と、近所の児童センターに遊びに行きました。こちらに引っ越してきて1年が経ったのですが、行くのは今日が初めてでした。夫から児童センターがあるとは聞いていたので興味はあったのですが、なかなか勇気が出ずにいました。しかし最近天気が悪い日が続いて、外で遊べない息子を見ていると可哀想でついに勇気を出すことが出来ました。

昼ご飯を済ませ、12時半頃に行きました。施設へ入り初めてだと伝えると、施設の方がイベントや約束事などを説明して下さいました。無料で利用出来、毎回息子の名前と私の名前を書くだけで良いみたいです。おもちゃの部屋は2つあり、0歳から3歳のお部屋、0歳から5歳のお部屋がありました。今日が初めてだという方が1組、3歳までのお部屋にいると聞いたので行ってみる事にしました。

お部屋に行くと、お座りをしておもちゃで遊ぶ男の子がいました。お母さんと挨拶を交わし、私も初めてだと伝えるとすぐに話が盛り上がりました。男の子は9ヶ月だそうです。息子は普段小さい子と接する機会がないので、男の子に戸惑っている様でした。しかし時間が経つにつれお互い慣れた様で、途中からは戸惑った感じも消えました。

今日を通して息子はガキ大将になりそうだと感じました。それは誰でも構わずグイグイと近寄っていく事、おもちゃを取り上げてしまう事からです。息子より大きな子に対しても怯まず、おもちゃを奪いに行っていました。その度に注意しましたがききません。普段大人とばかり接しているせいだと思うのですが、これからたくさん通って直していきたいです。とにかく、良い遊び場だったのでまた今日にでも行来たいと思います。

「終わる」ということ

幼い頃からなにかが「終わる」ことに、焦燥感を感じます。
大好きなドラマの最終回、家族と遊園地へ出かけたあと、恋人と別れたあと…
そんなことありませんか?

なんだか寂しいような、自分だけ取り残されてしまったような。
よく心にぽっかり穴があく、という表現がありますが、まさにそれなんです。
これからもずっと続く、という永遠というものを信じているからなのかもしれません。
若い頃はみんなその感情があると思っていましたが、
成長していくにつれ、だれもが感じていることではないことを知りました。
この感情はなんだろうと、よく考えていました。

始まりのあるものには終わりもくる。
生きているものに必ず訪れる「死」。
もしかしたら私は幼い頃からずっとこれを意識していたのではないでしょうか。
今まで続いていた出来事が終わってしまう怖さにただ怯えていました。
終わりがこなければいいのに、と。

でも気づいたのです。
必ずある、終わり。
絶対に避けて通れない道だけど、何事にも終わりがあるから綺麗なんだと。

例えば永遠があったとしても
いつまでも続くから寂しくないなんて、本当にそうでしょうか?
ずっとずっと生きられるとして、幸せなんでしょうか?

永遠があったら…
そしたら私たち人間はまた永遠に対して文句を言うんでしょうね。
ないものねだりをするのが人間なんですね。

そう考えるとこの焦燥感も生きてる証拠だと思えるし、
なんだか悪くないなって思えるようになりました。
人間はこうやって死と向き合っていって
今後の人生どうやって生きていくか考えて
そして自分に死が来た時にその焦燥感達を思い出して人生を振り返るのでしょう。

その焦燥感こそが生きてきた足跡となって
最後に幸せだと感じられるものになるのではないでしょうか。

勝負の日にチェック!

以前3年ほど近くの脱毛サロンのミュゼ鹿児島に通っていました。私が行っていたところは光脱毛のお店で、同じサロンでエステや美顔、?身もしていました。出力を調整できるので、痛くないように脱毛できるのがよかったです。もう2年程通っていないのですが、ワキの処理なんかは今では月に1度自分で剃るぐらいで特に手入れをしなくてもよくなったので、日常のお手入れがすごく楽になりました。脚や腕の毛に関しても今ではあまり手入れをしません。途中でやめてしまったので「完全に生えない」とまではいきませんが、通う以前と比べてみると、圧倒的に伸びてくるスピードがゆっくりになって、毛一本一本が細くなりました。ですからこちらもワキ同様、時々勝負の日にチェックする程度です。バスタイムが楽になるのでお勧めです。

私の周りの友人の中にも脱毛をしている人はやはりたくさんいます。中でも話を聞いていて大変だなーと感じるのは医療用のレーザー脱毛をされている方ですね。とても強い痛みがあるようで、毎回半泣きになりながら脱毛を受けているんだそうです。私はそんなに痛い思いをしてまで毛をなくす必要があるのかと毎回思います。だからこそ、私が以前受けていたような脱毛サロンでの光脱毛のほうがおすすめです。一応デメリットもあって、光脱毛のあとは紫外線にとても弱くなるのでしばらく日焼けを避けないといけません。「この夏海で水着を着るために!」なんて方はそろそろ始めないと外に出られなくなります。まぁ私の通っていたサロンは無理にプランに勧誘してきたり、しつこく言うようなところではなかったですが、中にはしつこいところもあるのでサロン選びは重要だと思います。

爬虫類が大好きなら。

この間、伊豆にあるIZOOという爬虫類だけの動物園に行ってきました。CMでも言っているようにキリンもゾウもライオンもいませんでした。しかしたくさんの種類の爬虫類がいてとても楽しかったです。

まず亀があちこちにいてたくさん触れました。大きなリクガメに餌をあげたり、子どもは上に乗って写真を撮ることもできました。亀に餌をあげたのは初めてで、顔が小さいから口も小さいかと思っていたらガバッと口を大きく開けてバクンッと食べるので噛まれたら痛そうだなと思いました。

水場にも亀がたくさんいて、こちらにも餌をあげれるのですが亀の大群が岸に集まってきて亀の甲羅の絨毯のようでした。たくさんの亀たちと触れあって、私はトカゲが一番好きだったのですが亀が可愛くなってしまいリクガメを飼おうと考えています(笑)
亀の他にも様々な色をしたトカゲがいて中でも本当にきれいな色の青いトカゲは印象的でした。全身が濃い色の青で、でも大きさは小さいのでとても可愛いらしいトカゲでした。ものすごい太ったような、皮がダルダルのトカゲや、カラフルな色をしたトカゲなどトカゲだけでも楽しめます。

カエルは種類はそんなにいなかったのですが数がたくさんいて、カエルの部屋がありそこに入ると壁のあちこちにカエルが張り付いていました。大きいものだと8センチくらいで小さいものは1センチくらいのカエルがいて探すのも楽しかったし、緑の体に手足がオレンジという愛らしい姿にも癒されました。

ペットショップでも爬虫類コーナーが一番楽しい私ですが、一度にたくさんの爬虫類を見れたり触ることができて本当に楽しい場所でした。少し家からは遠いのですがぜひまた行きたいと思います。

ダイエット効果を期待できる根拠がありました

一番美味しい酵素ドリンクはどれ?
酵素を摂取することで体の基礎代謝を高め、ダイエット効果が期待できるとネット上のニュース記事で知りました。従来の「脂肪を燃やす」「脂肪を体内に吸収しないようにする」コンセプトの商品とは違い、基礎代謝に影響するという点に惹かれたのです。そもそも人間は、特に激しい運動をしなくても、体温の維持や血液の循環といった運動を行うため、ある程度のカロリーを消費しています。それを基礎代謝と呼びます。基礎代謝に多くのエネルギーを使うことによってカロリーをより多く使い、結果ダイエット効果が期待できるという流れに興味を持ちました。カプセル状のサプリメントもありますが、例えば「スーパー酵素プラス」という商品はドリンク状で飲む量も多いため、体にすぐ吸収されるようです。

酵素ドリンクを飲んだことによって、さすがに「すぐに痩せた」というわけにはいきません。ただし、体の基礎代謝が上がっているのだなと実感できる点がいくつかありました。例えばスーパー酵素プラスを飲んでから半日くらい経つと、腸の活動が活発になり、排便がやや多くなったのです。これは食べたものをより激しく消化していることを意味しており、消化と代謝を助けている効果が実感できました。またこれは聞いた話ですが、低カロリーなのに多くの栄養素を摂取することができるそうなので、普段の食事の量を減らしてもあまり空腹にならなかったそうです。酵素ドリンクを飲み続けることで栄養を摂れれば、無理に食事を我慢するよりずっとストレスなくダイエットを続けられそうです。

こどもたちは頑張っている。

私は28歳の専業主婦で子供が二人います。4歳の娘と3歳の息子です。息子は中度の知的障害があり発達は2歳くらいで、今は保育園には行かず障害児発達支援サービスという事業所のような所へ行っています。

事業所と言っても通ってきている子は1歳~5歳なので保育園のようなものです。息子は今年の1月、2歳10カ月の頃にやっと歩き始めることができました。そして来年の保育園入園に向けて事業所で母子分離の練習をしているのです。通い始めて三ヶ月になりますが息子はいまだに事業所が近づくと車の中から泣き始めてしまいます。私は道を覚えたのか、と感心してしまいました。

私は中度の知的障害ということで正直けっこう頭が悪いのではと思い込んでいるのですが意外とかしこい場面に多々驚かされます(笑)。到着前から泣いてしまう息子ですが、始めの頃は私にしがみついて離れず先生二人に引き剥がしてもらうような感じだったのに今では『えーん』と泣きながら先生に手を伸ばし自分から抱かれに行くようになりました。本当にこれは大きな成長だと思いました。また、お昼の時間息子はお弁当を一口も食べないことが悩みでした。お昼になると口を固く閉ざし、飲まない食べないでいつも廃棄になっていました。

3時のおやつもそうでした。しかしそれが、おやつは食べるようになり、おやつをおかわりするようにり、お弁当も食べるようになったのです。本当にゆっくりゆっくり息子の心の扉が開いていくのがわかりました。事業所からの連絡帳を見ると事業所の中ではお友達を見て笑ったり、先生に呼ばれて大きな声で返事をしたり息子らしくのびのびすごせている様子がわかります。

朝の別れ際はいつも泣いているので心配しているのですがその時だけであとは楽しく過ごせているようです。事業所に通うまではわりと一人遊びが多く、チラチラと私の方を確認したりはするのですがおもちゃは一人占めという感じでした。それが最近、自分が遊んでいたおもちゃを私に渡してきて一緒に遊ぼうとするようになりました。お友達にも同じように一緒に遊ぼうと誘おうとしているのがわかります。人と遊びたいと思えるようになったこともとても嬉しい成長です。上の娘は小さいながらも弟のことを理解しようとしてくれています。

言葉が出ない息子にたいして『欲しかったの?』『やりたかった?』と聞いてくれたり、変な顔をして笑わせてくれたりします。息子はお姉ちゃんが大好きで強い力で抱きついたり髪の毛をひっぱったりしてしまうのですが、娘は痛いと言うだけで決して弟に手は出しません。娘には 申し訳ない気持ちと、本当に娘の存在に支えられてありがたい気持ちとがあります。私がつい息子にキツイ叱り方をしたときも娘に『やめな、って優しくいいな?』とたしなめられたりどっちが大人かわからないときもあります。

でもきっと娘もたくさん我慢しているので土曜日は娘は幼稚園がお休みで息子が事業所に行っているときは娘と二人で映画を観に行ったり、工作で遊んだり密に関わる時間を大切にしています。二人の子どもたちはまだこんなに小さいのに本当によく頑張っているなと思います。これからも二人をしっかり支えながら成長に手助けしていきたいと思います。そして楽しい思い出をどんどん増やしていきたいです。

本当に痛くないのか

http://xn--2ck9csa9322dphs.com/
利用している友人が多く、広告やCMが大々的なので安心できる気がしたのでミュゼを選びました。脱毛は痛いもの、というイメージがどうしても拭えなかったため、なかなか契約できませんでした。現在通い始めて3年ほどですが、正直もっと早く始めればよかったです。ミュゼの店内は清潔感もありとても綺麗です。スタッフさんも皆さん丁寧で優しいですし、初めての契約時に不安に思っていた勧誘もありませんでした。痛みはほとんどありません。人によって感じ方が違うようですが、私の場合は少し熱いなと感じる程度です。施術後に冷やしたりミルクを塗ってくれたりとケアもしっかりしてくれますので、今まで肌トラブルも起きていません。今後も脱毛が完了するまで通い続けようと思います。

契約する前に口コミでよく目にしていたのは「予約が取りづらい」ということでした。しかし、今までスムーズに予約を取れていますし、前日にサイトを見ていたらキャンセルがあって予約ができることもあります。昨年からVIOの脱毛コースも追加で契約しました。友人たちから話を聞いているとすごく痛いと言っていたので怖かったのですが、生理時にムレてかゆくなるのが耐えられなかったので契約しました。実際は脇やVと同様で、少し熱いと感じる程度でした。痛みの感じ方は本当に人それぞれだと思いますが、ミュゼは痛みの少ない方だと思います。キャンペーンもたくさんあり、通常よりお得に契約できることも多いですし、脱毛するか悩んでいるなら今すぐ始めた方がいいと思います!

LA探索

先日、ロサンゼルスのアボットキニーストリートという場所に行ってきました。普段サンタモニカばかりでベニスの方はあまり行かないのでどんな場所なのかドキドキでした。

まず第一印象はオシャレだな~でした(笑)街並みや建物の色合いはアートのようで見てて飽きがきません。また高いビルがないので、個人的にはとても居心地よく感じました。ここのストリート一帯は洋服屋さん、雑貨屋さん、おしゃれなカフェがたくさん立ち並んでいます。渋谷や原宿のような印象でした。

サンタモニカと違い、プチプラな可愛い洋服屋さんもたくさんあるので一日いるとだいぶ買ってしまいそうです。次々に素敵な洋服を発見してしまい、目移りしてしまいます。

ショッピングに疲れたらカフェで休憩。平日ということもあり、空いていました。外装だけでなく内装も凝ってるお店が多いので、カフェ巡りのために通い詰めるのも面白そうです。有名なシューズブランド、TOM’Sのカフェもここにあります。中庭がとっても可愛くてリラックスするのに最適な場所です。お客さんたちはみんな思い思いに時間を過ごしていました。

一旦カフェに入るとそのお店の雰囲気でのんびりとした空気が漂っていて忙しい現実から離れたような感覚になりました。

新しい場所に行くと毎回まだ自分の知らない世界があるんだなあといつも刺激になります。たまには新規開拓も大事ですね。今度行くときはカメラを持って行ってお気に入りの建物を写真に収めたいです。